FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水草調査

20150709060948ccf.jpg
先日、我が家の自然栽培田んぼにて、水草の調査を実施!
今年はコナギという雑草が大発生。お米の収量は減りそうです。
ま、しょうがない。
20150709060947951.jpg
草が生えていると抜きたくのが農家ですが、草に見惚れてしまう私達は困り者ですね。
参加してくださった皆様、ありがとうございます!
とっても楽しかったです。
スポンサーサイト

「杜の園芸」の代表、矢野智徳さん講座、「森の再生講座」

IMG_0856.jpg
新潟市にある印刷会社「博進堂」の研修施設「点塾」のにて森の再生講座が開かれ、私も参加しました。
裏庭に30年前に植えられたナラの木がどうも元気がないという事。(言われなければ私には解りませんでした)
講師の矢野さんは、移植ごてとノコ鎌だけでもこの森を元気に出来る!という事で実地講座スタート。
その内容には、とても感銘を受けました。

「水筋を読む」「風が通る」「空気感」「風が削ぐ」・・・・
最初は何のことだかさっぱりわかりませんでしたが、講座が進むにつれて理解できました。
矢野さんは「森」を作るのではなく、「杜」だと。このお話が深いんだけど温かみがある。
園芸と山のプロとはこのような方なのかと、感動しました。

自然栽培の考え方、哲学もドンピシャではまり、技術的にも生かせる内容でした。
木村秋則さんとも意気投合したというお話も、「そりゃそうだな」と納得。

素晴らしい講座でした。
 
講座終了後の「点塾」裏庭の写真です。(ビフォーの写真取ればよかった~)
写真ではわからない心地よさがあります。
IMG_0861.jpg

寒い。。

CIMG4021_convert_20150324113542.jpg


春だなぁぁ。
と思っていたのもつかの間。。

また、雪がちらつき、超寒いです。
この寒さも、今度こそこれで終わりになってほしい。。


IMG_0497_convert_20150324113702.jpg

先日、春の陽気になり。

蛇さんも冬眠から冷めてうつらうつら 道路を歩いていたところ

我が家の子供に捕まった。

頬をすりすりして喜ぶ、きちはる。

蛇を見るなり、すっと持ち上げ手に乗せる感じ。。。

わが子供ながら、スゲ~なと思うと同時に、

怖くなりました。

マムシに注意するよう教えなきゃ!!

文美の夫です。

28日夕方、長男と甥と一緒に近所の田んぼに小魚をとりに行きました。
甥のユヅル君が「へびがいた!!」ということで見てみたら、小さな蛇を発見!!
捕まえようとしたところを取り逃がしてしまい。。。

もしやヒバカリではないかと思い、3人で全力で!?捜索。
再び発見!! 確保!!

小蛇を家へ連れて帰って図鑑で調べたところ、やはりヒバカリでした。
長男のキチハルは慣れた手つきで水槽の中に水辺を作り飼う準備万全(トカゲ飼育で慣れている)
一週間位観察したら逃がそうね、という約束で飼育することにしました。

ヒバカリ・・・田んぼや林の水辺に生息する50cm位のおとなしい蛇。噛まれたら、その日ばかりの命と言われたため、         ヒバカリと言う名前らしいです(実際は無毒)
       小さくて、しかも昼間はあまりいない蛇なので見つけるのは珍しいです。
(爬虫類が苦手の方、ごめんなさい)      

今日は田んぼの畦草刈!!
畦が緑色だと気持ちが良いものですね。

CIMG3371_convert_20140702171444.jpg

自然栽培の田んぼは相変わらず水草が繁茂して綺麗でした。
肥料を入れていなくても、葉の色も緑色で養分不足にはなっていない様子。
これから草が一気に伸びてくるので、草ボウボウの田んぼになってしまいそうですが、果たしてどうなることなのか。。。
引き続き観察します!!

CIMG3376_convert_20140702171521.jpg

プロフィール

ふなくぼ農園

Author:ふなくぼ農園
新潟県南蒲原郡田上町の小さな農家です。
わが家の特徴はいきもの好き。
「人にやさしく、自然にやさしく」をモットーに楽しく農業をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。