FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日は荒波の日本海へ釣りに!

20160121132641aac.jpg
先日は長男が釣りに行きたい!との事で、雪が舞う真冬の日本海へ。
コノシロ(こはだ)が入れ食いという噂で盛り上がって行ったものの、全く釣れず、悲しい後ろ姿。。。

20160121132640823.jpg
可愛いクマちゃん帽子をかぶった次女❤️
20160121132639b2c.jpg
漁港で長男が拾ったナマコ(ちゃんと生きていた)プラス、引っ掛けてもう1個ゲット。
「刺身で食べる!!!」と長男は絶叫しておりました。
20160121132637013.jpg
父が捌いたナマコを兄妹仲良くナマコを塩揉みしている図。
お刺身で美味しく食べました(笑)
スポンサーサイト

久しぶりの家族旅行へ!

20160106174629425.jpg
明けましておめでとうございます!
刺激的な2015年が過ぎ去り、2016年がやって来ました。
今年も充実した1年にしようと、家族一同決意しております。
子供が冬休みのうちに家族旅行をしようということで、東京の多摩動物園と国立科学博物館へ。

生き物大好き一家ということでの行き先チョイス!
入館料が安いという、裏事情もありますが(笑)



我が家の春菊、水菜が食べ頃になってきました。
春菊は鍋に投入。
美味い!!
201601061746288b7.jpg


20160106174626b1a.jpg
20160106174624fac.jpg

2015年もあとわずか。

20151226193359ee5.jpg
今年は例年に無く雪が降らず暖かい12月です。
我が家のXmasパーティーでは、子供達は凧揚げに夢中。
1番のちびっ子はサンタスタイルで走り回っていました。

201512261934014ae.jpg
今年も東京のお客様にからXmas抽選会に我が家のお米を使って頂きました。
電車で来られたお客様にはお米は重たいかもしれませんが、我が家の美味しいお米を受け取ったお客様に喜んで頂ければ幸いです。




毎年多くのお客様からご購入頂き、リピートされる方、年間予約される方が増えていること、とっっても嬉しく思います。美味しいお米を出来るだけお求め安い価格で、沢山のお客様に食べて頂きたいという思いで直売を始めた私達にとっては、お米好きでこだわりのある優しいお客様に出逢える事は、本当に嬉しい事です。
しかしながら今年は私達の予想を大きく上回るご注文を頂き、お米が足りない状況となってしまいました。
一般栽培の「みのる米」については誠に残念ですが、新規のお客様への販売受付を間も無く終了させて頂きます。
せっかくふなくぼ農園のお米に興味を持って頂いたお客様には申し訳なく、反省しております。

なお、自然栽培米「このおこめどうじょ」は保管在庫があります。
肥料と農薬を使わず自然との調和を目指して育てたお米です。
美味しいお米、安全なお米、自然と調和した栽培、子孫への多様性の継承、等々にご興味のある方は、
どうぞ「このおこめどうじょ」をご利用ください。
今後とも、ふなくぼ農園をよろしくお願いします!
20151226193405750.jpg

おさかな天国

ふみの旦那です。
CIMG2158.jpg
学生時代からの友人、藤井君から、お魚詰め合わせが届きました!
藤井君の実家は佐渡で漁師を営んでいるので、水揚げ直後の魚を午前中に箱詰めし、夕方には我が家に到着!!
しかも、長男の「きちはる」宛に送られてくるなんて。。。ニクイ演出!

箱の中身は「平目」「うまづらはぎ」「真鯛」「黒そい」 (佐渡や富山ではコウグリと呼ばれます) 
上写真は、みんな3枚卸にしたところ。
(ちなみに私は魚の身卸が得意です)

下の写真はアラ。味噌汁にしよう!
CIMG2159.jpg
鮮度が良いから、生臭さも気にせず、鍋にぶち込みます!

CIMG2160.jpg
馬面の肝がお椀いっぱいに!凄い量!!
今の季節の「うまづらはぎ」は産卵前で丸々し、肝もたっぷりでまさに「旬」です。
煮ても焼いても抜群にうまい!もちろん、刺身も!
新鮮な肝を溶いた「肝醤油」で食べる刺身は別格です。(こんなに食べたら鼻血が出そう)
肝醤油を作る時は、血管の血を綺麗に取ると、さらに美味しく食べられます。
今がおすすめ!
CIMG2162.jpg
「真鯛」「ウマヅラハギ」のお刺身。皿がデカ過ぎた。。。
CIMG2161.jpg
「黒そい」「平目」もお刺身にして、いただきます!

2歳の次女が肝をご飯にかけてモリモリ食べていました。
5歳の次女は「黒そい」を一皿平らげ、長男はかぶと煮の「ほほ肉」を狙い食い。
子供は、美味しい物は素直に良く食べるものですね。

藤井君、ありがとう!!!


神社のしめ縄づくり

CIMG2092.jpg
本日は、我が「坂田」地区の稲荷神社のしめ縄作りが開催されました。
坂田に移り住んでから7年になり、地域の行事に参加するようになりました。
我が家の夫婦は二人ともこのような「地域の集まり」「昔からの伝統行事」というものが好きなので、参加出来る事がとても嬉しいです。
大先輩方曰く「昔は大勢でワラなえからやったもんだすけのぉ」とのこと。

このような地域の行事は、「めんどくさい」と思う方も多い昨今だと思いますが、みんなで協力して作業を行うという事は、とても大切な事だと思います。
昔からある近所の大きな農舎で、みんなで集まってしめ縄を作る姿は、後世にも残したいなぁと思う光景でした。
CIMG2094.jpg
年に1回しかないため、作り方を覚えたころには「また来年」という感じ。

CIMG2095.jpg
昔は農作業も地域のみんなで一緒に協力してやっていたんだなぁと思いました。
CIMG2097.jpg
神社に無事供えた後に、隣接する公民館で飲みながら談笑。(これを「なおらい」って言うんですね)
昼間っから酒を飲むなんて・・・と思う方もいると思いますが、昔からある坂田地区の「昔話」や「親類関係」を学べる良い機会となります。心地よい時間です。(我が実家でも、親類の話は盛り上がるネタの一つです)
CIMG2098.jpg
「大規模農家」「効率経営」も農家の重要な事の一つだと思います。
しかし、「農家」と「地域」は切り離せない、切り離してはいけないと、ますます思う今日でした。
さあ、畑へちょっと行って来よう!(もちろん、歩いて「笑」)

プロフィール

ふなくぼ農園

Author:ふなくぼ農園
新潟県南蒲原郡田上町の小さな農家です。
わが家の特徴はいきもの好き。
「人にやさしく、自然にやさしく」をモットーに楽しく農業をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。