FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝仕事

ふみの夫です。
今日は4時に起きて田んぼの草取りをやることにしました。
自然栽培の田んぼの雑草が、さすがに多すぎるという事で、水草好きの私は泣く泣く草を取ります。
水田の雑草で特に困るのが、コナギという草です。見た目は可愛いのですが、水田一面に繁茂して稲の生育を阻害します。
今年はコナギが多く出てしまったので、あまりにひどい所は草取りをすることにしました。
CIMG3369_convert_20140624190456.jpg

我が家の土蔵に眠っていた昔の除草機を使って除草します。
最近の新しい物もあるのですが、昔の物の方が車輪の調子が良くて気に入っています!!
1時間位の作業でしたが、すがすがしい朝の作業でした。
稲もすくすく成長してくれる事を願っています。

CIMG3368_convert_20140624190519.jpg
スポンサーサイト

自然栽培の田んぼで水草の調査を行いました

フミの夫です。

6/22 我が家の無肥料無農薬栽培(自然栽培)の田んぼへ友人が水生植物の調査に来てくれました。
私の幼馴染のイシダ君(小中の同級生)が水生植物大好き男で、我が家の田んぼをとても気に入って調査に来てくれました。イシダ君は大学時代の同窓生の、同じく水生植物が大好きなハリガイさんも紹介してくれ、私も含めて大人3人で田んぼで水生植物について熱い議論を交わしながら調査をしてくれました。

はたから見たら、「あの人たちは何をしているんだろう。。。」と思われそうな光景でしたが、水生植物大好きな3人はまるで子供の様にワイワイと盛り上がって植物談義に花を咲かせておりました。

CIMG0584_convert_20140623200026.jpg

田んぼの回りを巡りながら水生植物の種類と特徴を記録していました。
この田んぼには今のところ15種類は水生植物が暮らしているとのことでした。
私も水草大好き男なので、男3人で水草の話で大盛り上がり!!あまり雑草が多いとお米の収量が減ってしまうのですが、水草につい見とれてしまっていました(3人してマニアな感じ)
とても勉強になり楽しいひと時でした。
稲作にとっては雑草は大敵なのですが、稲と雑草が上手く共生できる農業を目指して勉強していきます!!<CIMG0585_convert_20140623200006.jpg
長男のキチハルは虫取りが大好き!
三度の飯より虫取りが好きです。
水草調査の大人たちに付いてきて、水生昆虫探しに夢中でした。
CIMG0586_convert_20140623195841.jpg
イシダ君、ハリガイさんありがとうございました。
子供も含めて、お世話になりました。

我が家の畑

フミの夫です。
自然栽培のトマトです。ハウス栽培で無加温で育っています。
雑草を生やしているおかげか、連作障害は出ないようです。
昨年はトマトの枝をしっかり選定して上手く実ってくれたのですが、今年はあえて脇目をどんどん伸ばしてみたいと思います。トマトは沢山なると思いますが、味は今一つになるのでは??と思います。
とは言えやってみないと分からないので、やってみよう!となりました。

畑で植物を見ていると不思議な事だらけで面白いです。
同じトマトでも植えた場所がちょっと違うだけで成長の速さが違ったり、葉の色が様々だったり。
自然栽培の畑は過ごしていて気持ちがいい畑です。

夏野菜はこれから成長著しいです。

CIMG0573_convert_20140622194539.jpg

我が家のハウスに植えてあるブドウも実がつきました。
無肥料無農薬で3年目のブドウです。
素人が植えただけのブドウなので形も不揃いですが、それなりの味のブドウが実っています。
秋に食べるのが楽しみです。
CIMG0572_convert_20140622194434.jpg

今年も草刈除草、頑張ります。

先週の田んぼです。

弱弱しかった稲も、いい感じに育っています。

CIMG0563_convert_20140615193854.jpg


今年の田んぼは、初めの一回のみ、除草剤を使用しましたが、アゼは除草機で刈り、なるべく薬を使わない稲作をやっていこうと思います。
初めに撒いた除草剤も、去年より、弱いものを選んで使いました。


除草機作業も手馴れてきました。

CIMG0560_convert_20140615193814.jpg



下の写真の田んぼは、自然栽培で育てている田んぼ。
実は今年で三年目。

わけあって、アゼに除草剤を撒かれてしまったんです。。。

CIMG0520_convert_20140615200015.jpg

なにはともあれ、収穫まで、この田んぼに集まる水生昆虫を楽しんだり、水草を楽しんだりしていきたいと思っています。
そして、収穫できたら販売もしたいと思っています。


今日の畑。
ここは、我が家の畑です。。。

CIMG0570_convert_20140615193935.jpg

わが子が持ってるのは、麦。
麦を育てると、畑が良くなるそう。


私の夫、船久保家の次男坊は、専業農家になるのが夢。。。

そんなこんなで、自然栽培に感動して、新潟の自然栽培の勉強会に参加したりして。。
そんなこんなで、我が家の畑は、ハウスまでこんな感じになっております。

CIMG0569_convert_20140615194005.jpg

豆類と混植することで、肥料を入れなくても育つそう。

今年は枝豆の生育がすこぶる良くて、おいしい枝豆がいっぱい収穫できそう。
お米を買っていただいている、お客様におすそ分けできる日が楽しみです。

プロフィール

ふなくぼ農園

Author:ふなくぼ農園
新潟県南蒲原郡田上町の小さな農家です。
わが家の特徴はいきもの好き。
「人にやさしく、自然にやさしく」をモットーに楽しく農業をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。