FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文美の夫です。

28日夕方、長男と甥と一緒に近所の田んぼに小魚をとりに行きました。
甥のユヅル君が「へびがいた!!」ということで見てみたら、小さな蛇を発見!!
捕まえようとしたところを取り逃がしてしまい。。。

もしやヒバカリではないかと思い、3人で全力で!?捜索。
再び発見!! 確保!!

小蛇を家へ連れて帰って図鑑で調べたところ、やはりヒバカリでした。
長男のキチハルは慣れた手つきで水槽の中に水辺を作り飼う準備万全(トカゲ飼育で慣れている)
一週間位観察したら逃がそうね、という約束で飼育することにしました。

ヒバカリ・・・田んぼや林の水辺に生息する50cm位のおとなしい蛇。噛まれたら、その日ばかりの命と言われたため、         ヒバカリと言う名前らしいです(実際は無毒)
       小さくて、しかも昼間はあまりいない蛇なので見つけるのは珍しいです。
(爬虫類が苦手の方、ごめんなさい)      

スポンサーサイト

IMGP0232_convert_20140721192305.jpg
文美の夫です。
今日は友人の水草博士のイシダ君と、彼の大学時代に同じ研究室だったハリガイさんとマツモトさん三人で、我が家の自然栽培田んぼの水草調査に来てくれました。
6月に引き続き、今年2回目の調査です。
水草好き好き大好きなメンバー(私も)のため、調査は大盛り上がり!!田んぼとは思えないと、お褒め??の言葉も頂きました。
水草はとても綺麗で、特にフラスコ藻(シャジク藻類だそうです)とキクモの群生は見事でした。
IMGP0204_convert_20140721192128.jpg
写真はフラスコモとコナギ。コナギは水田にとっては厄介な草ですが、なかなか可愛くて憎めないやつです。


IMGP0214_convert_20140721192212.jpg
フラスコモを手にとり写真を1枚。
イシダ君からフラスコモとシャジクモの違いを教わりました。
IMGP0224_convert_20140721192509.jpg
この写真はキクモ。とにかく綺麗な水草で、見ているとうっとりしてしまいます。決して珍しい植物ではありませんが、除草剤を使うとまず生えません。
IMGP0219_convert_20140721192337.jpg
コナギとキクモの写真。この写真だけ見ると、田んぼだとはとても思えません(笑)
稲が生えていないところは水草に埋め尽くされています。

無肥料無農薬で3年目です。水を深めにし水草を沢山生やすことで、土の中の微生物を豊富にし活発にすることで稲も元気に育つのではないかと思い、除草をしていません。
今のところ稲も元気でそこそこの収穫が見込めるのではないかと思います。
色々な生き物と共生できる農業が出来たらいいなぁと思い、楽しく営んでいます。

イシダ君、ハリガイさん、 マツモトさん、 今日はありがとうございました!!
生き物、子育て、持続可能な生活について熱くお話しましょう!!

今日は田んぼの畦草刈!!
畦が緑色だと気持ちが良いものですね。

CIMG3371_convert_20140702171444.jpg

自然栽培の田んぼは相変わらず水草が繁茂して綺麗でした。
肥料を入れていなくても、葉の色も緑色で養分不足にはなっていない様子。
これから草が一気に伸びてくるので、草ボウボウの田んぼになってしまいそうですが、果たしてどうなることなのか。。。
引き続き観察します!!

CIMG3376_convert_20140702171521.jpg

プロフィール

ふなくぼ農園

Author:ふなくぼ農園
新潟県南蒲原郡田上町の小さな農家です。
わが家の特徴はいきもの好き。
「人にやさしく、自然にやさしく」をモットーに楽しく農業をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。