FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンゴムシジゴク

新潟は、雨。

最近はピッカピカのお天気の日が少なく、くらーい感じです。
先週の晴れた日、ペンキ塗りをして、正解だったな。。。と思っていた、今日です。


先日、ハウスのでっかくなったトマトを切り倒し、畝を立て直して、葉物の種をまきました。

しゃがんで種をまいていたら、
何やら、二本の畝の両脇で、やけに動くものが。。。

CIMG3795_convert_20141120133958.jpg

ダンゴムシが超いっぱい。。
写真に撮っても、超いっぱいさが伝わらなくて残念なんですが、

超いっぱいです。

CIMG3797_convert_20141120133916.jpg

しかも、畝の上に行きたいらしく、皆上へ向かっては、下に転がって。。。
上に向かっては、ガンバレ~という所で、下に転がって。。。

ダンゴムシジゴク状態でした。

CIMG3806_convert_20141120134130.jpg

写真にうまく写せないのが残念ですが。。

超 いっぱいです。

可愛そうなので、刈った草を、畝の間に撒いてあげました。
少しは、落ち着いたことでしょう。


ハウスで畑を始めて、3年くらい?
うちの畑は、粘土質が強く、土がゴロゴロだったのが、今や、芽出しに使えるほどポロポロになっています。

旦那のゆう、自然栽培というものを少しづつ実感しつつ。。

ダンゴムシさんやミミズさんのおかげだな~。
とつくづく思う今日この頃です。

スポンサーサイト

蔵の色塗り

今日は、昨日より晴れ◎

もうこんなピカピカの天気、次はいつ来るかわからない。。。
と思い。

今日は蔵の色塗りをしました。
去年、蔵の下屋をきれいに直してもらったところを、塗ろうと思い。
防腐のためです。

実は、前に使って家に残っていた、防腐塗料を塗ったら、惜しいところで、足りず。
真ん中4面ほど塗れずじまいだったんです。

元々、古い方に合うように、黒っぽく塗りたかったのですが、残っているのを使わなきゃもったいないと思って。
使ったら、こんな失態。

新しい塗料を買いに行き、やっぱり黒っぽくしたくなったので、黒っぽい塗料を買ってきちゃった私。
前に明るい茶色に塗った方も重ね塗りすることにしちゃいました。

ビフォアー
CIMG3817_convert_20141121134141.jpg

アフター
CIMG3820_convert_20141121134208.jpg

結果、私の黒っぽさへのこだわりは、中途半端に終わりました。

塗装してあったところは色があまりつかず、こげ茶色になっちゃいました。

家族の誰かに言っても、「どっちでもいいよ。。。」と言われるだけなので、ちょっとブログにて報告しました。



あんきょ工事

随分、寒くなりました。

新潟の田上町は今日、久しぶりに晴れました。

今朝、先週から始まった、田んぼのあんきょ工事を見学してきました。

CIMG3816_convert_20141120133658.jpg

CIMG3813_convert_20141120133734.jpg

CIMG3814_convert_20141120133806.jpg

田んぼをぐじゃぐじゃにしながら、やっていくのかと思っていた私。。。

ユンボできれいにみぞを掘ってやってました。
ほんとに田んぼのにはこんな工夫がされていたんだな~と思いました。

先週は、雨風がひどい中も、工事の方たちは、雨具を着て、仕事をしていました。
プロって、すごいですよね。

あんきょ工事も勉強になりましたが、工事の方たちの仕事ぶり。。。
勉強になりました。

実は、私事ではございますが、先月から、実家の工場をやめ、本格的に農家として活動しています。
農家のプロ?目指して頑張って参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

盛り上がりました!

CIMG1471_convert_20141111195142.jpg
先日行われた「自然栽培仲間の集い」についてのご報告。
場所は新潟市北区(旧豊栄市)の福島潟にある菱風荘にて。
岩手県、宮城県、新潟県、石川県、福井県の自然栽培実践者が集まり、自然栽培について勉強したり交流を深める一泊二日の素晴らしい会でした。参加者は総勢40名弱。

持続可能な農業、生物多様性を維持出来る農業、CO2を削減出来る農業、体に優しい作物を育てられる農業。皆さん様々な熱い思いを持っている方々で、そして優しい方ばかりでした。

肥料に含まれる窒素は、実は半分以上が作物には使われず気化しています。気化した窒素が化学変化を起こし地球温暖化の原因となっています(詳しい変化についてはまた今度) 農業が地球温暖化の原因の一つになっているとは、あまり知られていない事です。
私は、化学肥料と農薬を使う一般栽培も、有機肥料を使う有機栽培もとても重要な農業だと思います。しかし、日本の風土、文化、生き物との共生を考える上では、自然栽培は更に重要な栽培方法だと思います。我が家の一般栽培のお米もさらに農薬、肥料を減らせるよう努力するとともに、自然栽培の田んぼももっと増やせるよう精進していこうと思いました。

ちなみに自然栽培のお米は、もちろん美味い!!我が家のお米も自慢のお米ですが、宮城県のみなさんが持ってきてくれた自然栽培のササシグレ(ササニシキの元になった銘柄)も格別に美味かったです。(ちょっと悔しい位)
肥料をたっぷりあげれば美味しい作物になると思われがちですが、基本的に肥料をやれば味が良くなるわけではありません。他の様々な要素が大きくかかわっています。
香りや旨みといった味は土に含まれる微量元素が影響するようですが、良く解っていません。私も良く解りません(-_-)

CIMG1472_convert_20141111195206.jpg
写真中央の方は新潟県の宮尾農園・宮尾さん。とにかく全てに優しい方で、バファリン以上に優しさ比率が高い方です。いつもお世話になっています。

CIMG1473_convert_20141111195223.jpg
夜は自然栽培で育った野菜やお米、皆さんが持ち寄ってくれた鴨鍋やジンギスカンで大盛り上がり。マリールーさんの料理も本当に美味しかったです。

という報告でした。



プロフィール

ふなくぼ農園

Author:ふなくぼ農園
新潟県南蒲原郡田上町の小さな農家です。
わが家の特徴はいきもの好き。
「人にやさしく、自然にやさしく」をモットーに楽しく農業をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。