FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植えの季節ですね!只今代掻き中。

CIMG2157.jpg
突き抜けるような晴天で、気持ちよく代掻きが進んでいます。

「代掻き」は、水を張った田んぼをトラクターでまぜまぜして、稲を植えやすくする為の作業です。

この「代掻き」一つをとっても農家の考え方は様々です。
念入りに「代掻き」をやることにより利点があります。
・田んぼが平坦になり、除草剤や肥料の利き具合が均一になる。
・草の種が深く沈み、雑草が生えにくい
・植えた稲が抜けにくい(欠株を防ぐ)

一方で、荒く表面だけさっと代掻きをやる方が良いという考え方もあります。
・荒く耕すことで、根張りが良い。
・真夏の雑草が生えにくい。 
等々。

我が家ではこの「代掻き」については肩に力を入れず、あまりこだわらずやっております。
色々と考える事はありますが、稲を見ていると、なんだかんだで成長するようなので。。。
「慣行栽培」の田んぼも「自然栽培」の田んぼも観察していますが、「代掻き」の違いと稲の生育の関係性は感じないです。
んん~、不思議。
もちろん、今後も観察していきます!




スポンサーサイト

稲作中です。

あっという間にもうすぐゴールデンウイーク。

ゴールデンウイークといえば、いよいよ田植えです。

今年は春になってから、晴れが続かず、田んぼが乾かず。。。
田上の農家の悩みの種でしたが。。。
今週に入り、あったかい日がつづき。

おじいちゃん、せっせこせっせこ、田んぼぶちにいそしんでおりました。

CIMG4069_convert_20150429041627.jpg

代掻きも進んでおります。

CIMG4085_convert_20150429041556.jpg

今年の田植えは3日から、の予定です。
晴れますように。


これはヒガンバナの球根です。⇓

モグラが騒いで、畦に穴をあけてしまうので。
ヒガンバナの球根に毒があり、モグラ除けに良いとのこと。
除草効果も期待して。

試しに100個植えました。
花が咲くのも楽しみです。

CIMG4076_convert_20150429041707.jpg

畦のカバープランツにイワダレソウも植えてみました。
環境の事を考え、クラピアという種類にしました。⇓

元気に伸びてくれれば、除草が楽のなるのですが。。
伸びろ伸びろと、水やりに行ってます。

CIMG4082_convert_20150429041738.jpg

今年は、新たに6反の田んぼでも自然栽培にで育てていきます。
みのる米で販売する分は、有機の肥料に変えました。

今年の稲作もなんだか楽しくなりそーう。

新潟、田上町はどんよりな、お天気。
せっかく咲いた桜も、さみしげです。

せっかく頂いた、キュウリの苗だったのに。。
先週、もう心配ないと思っていた、霜に、やられていまいました。。。。。。。。

CIMG4037_convert_20150414164114.jpg

せっかく育てていた、トマトの苗もやられてしまいました。。。。。。。

ナメクジ野郎に、霜に。。。

いやはや。。。

お店に苗が出たら、買ってこようと思います。


サニーレタスは今までで一番いい感じに育ってます。
固定種の種を撒いたので、種とりもしてみたいです。

CIMG4038_convert_20150414164137.jpg

こちらはホウレンソウ。イガイガの種ができてきました。

CIMG4040_convert_20150414164158.jpg

何はともあれ、いろんな失敗がありますが、畑はおもしろい。


子供がおなかがすいて騒ぎ始めたので、これにて失礼します。

神社のしめ縄づくり

CIMG2092.jpg
本日は、我が「坂田」地区の稲荷神社のしめ縄作りが開催されました。
坂田に移り住んでから7年になり、地域の行事に参加するようになりました。
我が家の夫婦は二人ともこのような「地域の集まり」「昔からの伝統行事」というものが好きなので、参加出来る事がとても嬉しいです。
大先輩方曰く「昔は大勢でワラなえからやったもんだすけのぉ」とのこと。

このような地域の行事は、「めんどくさい」と思う方も多い昨今だと思いますが、みんなで協力して作業を行うという事は、とても大切な事だと思います。
昔からある近所の大きな農舎で、みんなで集まってしめ縄を作る姿は、後世にも残したいなぁと思う光景でした。
CIMG2094.jpg
年に1回しかないため、作り方を覚えたころには「また来年」という感じ。

CIMG2095.jpg
昔は農作業も地域のみんなで一緒に協力してやっていたんだなぁと思いました。
CIMG2097.jpg
神社に無事供えた後に、隣接する公民館で飲みながら談笑。(これを「なおらい」って言うんですね)
昼間っから酒を飲むなんて・・・と思う方もいると思いますが、昔からある坂田地区の「昔話」や「親類関係」を学べる良い機会となります。心地よい時間です。(我が実家でも、親類の話は盛り上がるネタの一つです)
CIMG2098.jpg
「大規模農家」「効率経営」も農家の重要な事の一つだと思います。
しかし、「農家」と「地域」は切り離せない、切り離してはいけないと、ますます思う今日でした。
さあ、畑へちょっと行って来よう!(もちろん、歩いて「笑」)

プロフィール

ふなくぼ農園

Author:ふなくぼ農園
新潟県南蒲原郡田上町の小さな農家です。
わが家の特徴はいきもの好き。
「人にやさしく、自然にやさしく」をモットーに楽しく農業をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。