FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナギが大発生しております!

IMG_0960.jpg
田植えから3週間が経ち、稲も生長を始めています。
我が家の自然栽培の田んぼは例年の様に初めの生育が遅く、細い稲がひょろっと伸びています。
今は一生懸命に根を伸ばしている模様。もう一月経つと、ちょっと生育が追い付いてきます。

これも毎年の事ですが、コナギが大発生しております。
田んぼ表面が水平に出来ておらず、水がかからない場所が出来てしまいました。
というわけで、ヒエも大発生しております。
果たしてこれでお米が実るのか不安になってしまいますが、多分大丈夫!!
今年も水草調査が楽しみです。

水草いっぱいの気持ちがいい田んぼで育った自然栽培米「このおこめどうじょ」好評販売中!!
スポンサーサイト

土に感謝!自然栽培の大根が順調に。

IMG_0961.jpg
無肥料無農薬で4年目の畑では、大根が良い感じに育っています。
土も団粒状になり、太く長い大根に育てくれました。
味も抜群!な気がします(笑)
IMG_0962.jpg
草と一緒に育っているため、一見大根が見つかりません!

自然栽培勉強会 木村秋則さんのお話

CIMG2180.jpg
5月17日に新潟で開催された自然栽培勉強会に参加してきました。
木村秋則さんをお招きしての勉強会も、4年目??位になります。
今回は、木村さんからの自然栽培の全体的なお話と、プランターでのトマトの栽培方法についての実地講義でした。
CIMG2191.jpg
自然栽培新潟研究会のメンバーでもある、宮尾さん、石川さん、小戸田さんもお手伝いをされていました。
木村さんのお話は相変わらず面白く、木村さんの優しい人柄が前面に出ていました。
とても励まされ、癒され、モチベーションが上がる勉強会です。
今回は妻の文美も初参加。生「木村さん」に感動しておりました。
CIMG2200.jpg
メロンの植え方を教えていただきました。
早速我が家でもやってみます!

自然栽培のお米、「このおこめどうじょ」販売しております。
お気軽にお問い合わせください!

「のーかる」さんで販売開始

CIMG2208.jpg
東京都の立川駅前にあります、「のーかる」さんで、我が家のお米を取り扱って頂ける事になりました。
「のーかる」さんは、立川周辺の農家から取れたての野菜を集荷し、手ごろな価格で鮮度抜群な野菜を販売する直売店です。
野菜以外にもこだわりの加工品や飲料なども販売しています。我が家のお米も、ご縁を頂きお店に並ぶ事になりました。
ということで、ご挨拶もかねて、東京まで見学へ行ってきました。
CIMG2206.jpg
丁寧な陳列、可愛くて解りやすいポップ(値札)で良い感じ!!
CIMG2209.jpg
店内の様子写真
CIMG2204.jpg
「のーかる」を運営されている「株式会社エマリコくにたち」の皆さんは、笑顔が素敵で楽しそうに仕事をしていました。
そんな方達と出会えるのも、農業の魅力の一つです。

かもかも?

sCIMG2167.jpg
ふみの夫です。
ハウスに植えた大根が順調に育っています。
無肥料でもしっかりした大根が育つなんて、嬉しいです。
sCIMG2168.jpg
スナップエンドウもモリモリ実ってます。これが味が濃くて美味い!!
我が家の自然栽培野菜達は、新潟市の「マリールゥ」さんでも食べられます。お試しを!
sCIMG2171.jpg
ハウスに植えたブドウも4年目になります。
今年は実を沢山つけてくれました。
秋には美味しいブドウが沢山とれそうです。
sCIMG2177.jpg
自然栽培の田んぼへ行ったら、我が家の田んぼだけ水が濁っていました。
不思議に思っていると、鴨がやってきて田んぼで遊び始めました。
そのおかげで、水が濁っていた訳ですね!納得。
きっと鴨も自然栽培の田んぼが気持ち良いんですね!

ゴールデンウイークの田植え

お世話になっております。
あっという間に、ゴールデンウイークから一週間が経ちました。

我が家では、ゴールデンウイークの3日、4日の2日間で無事田植え終わりました。

sCIMG4135.jpg

CIMG4142.jpg

sCIMG4149.jpg



実は今年も読売新聞さんから、取材のオファーがあり、新聞に載っちゃいました。

sCIMG4187.jpg

CIMG4163.jpg

お父さん、取材されるの図。

ほんの、10センチ角ぐらいの記事でしたが、うちの子が紙面に載り、とても嬉しかったです。
本当は、合わせて5人のこどもたちが、「おれも、俺も。」と、とっかえひっかえ乗せてもらってました。



CIMG4161.jpg

今年も我が家のお米、おいしく育ちますように。。。

おさかな天国

ふみの旦那です。
CIMG2158.jpg
学生時代からの友人、藤井君から、お魚詰め合わせが届きました!
藤井君の実家は佐渡で漁師を営んでいるので、水揚げ直後の魚を午前中に箱詰めし、夕方には我が家に到着!!
しかも、長男の「きちはる」宛に送られてくるなんて。。。ニクイ演出!

箱の中身は「平目」「うまづらはぎ」「真鯛」「黒そい」 (佐渡や富山ではコウグリと呼ばれます) 
上写真は、みんな3枚卸にしたところ。
(ちなみに私は魚の身卸が得意です)

下の写真はアラ。味噌汁にしよう!
CIMG2159.jpg
鮮度が良いから、生臭さも気にせず、鍋にぶち込みます!

CIMG2160.jpg
馬面の肝がお椀いっぱいに!凄い量!!
今の季節の「うまづらはぎ」は産卵前で丸々し、肝もたっぷりでまさに「旬」です。
煮ても焼いても抜群にうまい!もちろん、刺身も!
新鮮な肝を溶いた「肝醤油」で食べる刺身は別格です。(こんなに食べたら鼻血が出そう)
肝醤油を作る時は、血管の血を綺麗に取ると、さらに美味しく食べられます。
今がおすすめ!
CIMG2162.jpg
「真鯛」「ウマヅラハギ」のお刺身。皿がデカ過ぎた。。。
CIMG2161.jpg
「黒そい」「平目」もお刺身にして、いただきます!

2歳の次女が肝をご飯にかけてモリモリ食べていました。
5歳の次女は「黒そい」を一皿平らげ、長男はかぶと煮の「ほほ肉」を狙い食い。
子供は、美味しい物は素直に良く食べるものですね。

藤井君、ありがとう!!!


2015年 自然栽培の田んぼ

IMG_0948.jpg
本日2015年5月4日 自然栽培の田んぼも田植えが無事終了しました!
初めて自然栽培に取り組んでから4年目、父や兄も自然栽培に取り組む事を理解してくれ、協力してくれるようになりました。
とても嬉しい事です。
小さい頃から稲作の大変さを良く知っている祖父は、4年前は大反対で、怒鳴りあいの喧嘩の末に力づくで??無肥料無農薬で7アールだけの作付でした。
頑固な祖父もさらに頑固な僕!?(自分では柔軟だと思っていますが・・・)の取組に押され、少しずつ寛容になって来ました。
今年はついに7反(70アール)の田んぼも自然栽培で作付する事が出来ました!!!
本当に嬉しくて嬉しくて。

今まで優しくして頂いた自然栽培勉強会の皆様、我が家の自然栽培米「このお米どうじょ」をお買い上げいただいたお客様に深く感謝いたします。
一緒に水草について熱く語り、協力してくれた友人の石田君にも本当に励まされました。
(はりがいさん、まつもとさん、ありがとうございます!)

IMG_0950.jpg
田植えを始める前にふと足元を見たら、「カズノゴケ」達を発見!(外国産のリシアの可能性もありますが・・・)
とっても綺麗な植物で、うっとりしてしまいます。
今年も水草調査に励もうと思います。石田君、一緒に頼む!!!

自然栽培米「このおこめどうじょ」好評発売中。

田植え

昨日5/3から田植えが始まりました!
順調にいけば本日で終了する予定です。

東京で地場野菜の直売所を営む「エマリコくにたち」の武藤さん、遠い所をお越しいただき、ありがとうございました!

我が家の田植えの風景は、後日アップいたします。

もうすぐ田植え。

ここのところ、晴れが続いている、新潟の田上町です。

あったかくなってきました。
ついこの、ほんの前までダウンを着ていたのに、暑くて半袖になっちゃっています。

鯉のぼりも気持ちよく泳いでいます。

CIMG4058.jpg


来たる、3日からの我が家の4大イベントの一つ。。「田植え」です!!

田植え機も準備オ~ケ~。

CIMG4088.jpg

私は3人の子供たちの守っ子に忙しいくて、毎年あまり参加できずに残念なんですが。。。

から揚げに卵焼き。
差し入れしよっと思ってます。

東京から、田植えを見学にお客様も来ていただけることになり、なんだかドキドキしますが。。。

子供たちと、田んぼで応援して、ピクニックして、生き物調査して。。。

楽しみだ。

プロフィール

ふなくぼ農園

Author:ふなくぼ農園
新潟県南蒲原郡田上町の小さな農家です。
わが家の特徴はいきもの好き。
「人にやさしく、自然にやさしく」をモットーに楽しく農業をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。