FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさかな天国

ふみの旦那です。
CIMG2158.jpg
学生時代からの友人、藤井君から、お魚詰め合わせが届きました!
藤井君の実家は佐渡で漁師を営んでいるので、水揚げ直後の魚を午前中に箱詰めし、夕方には我が家に到着!!
しかも、長男の「きちはる」宛に送られてくるなんて。。。ニクイ演出!

箱の中身は「平目」「うまづらはぎ」「真鯛」「黒そい」 (佐渡や富山ではコウグリと呼ばれます) 
上写真は、みんな3枚卸にしたところ。
(ちなみに私は魚の身卸が得意です)

下の写真はアラ。味噌汁にしよう!
CIMG2159.jpg
鮮度が良いから、生臭さも気にせず、鍋にぶち込みます!

CIMG2160.jpg
馬面の肝がお椀いっぱいに!凄い量!!
今の季節の「うまづらはぎ」は産卵前で丸々し、肝もたっぷりでまさに「旬」です。
煮ても焼いても抜群にうまい!もちろん、刺身も!
新鮮な肝を溶いた「肝醤油」で食べる刺身は別格です。(こんなに食べたら鼻血が出そう)
肝醤油を作る時は、血管の血を綺麗に取ると、さらに美味しく食べられます。
今がおすすめ!
CIMG2162.jpg
「真鯛」「ウマヅラハギ」のお刺身。皿がデカ過ぎた。。。
CIMG2161.jpg
「黒そい」「平目」もお刺身にして、いただきます!

2歳の次女が肝をご飯にかけてモリモリ食べていました。
5歳の次女は「黒そい」を一皿平らげ、長男はかぶと煮の「ほほ肉」を狙い食い。
子供は、美味しい物は素直に良く食べるものですね。

藤井君、ありがとう!!!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふなくぼ農園

Author:ふなくぼ農園
新潟県南蒲原郡田上町の小さな農家です。
わが家の特徴はいきもの好き。
「人にやさしく、自然にやさしく」をモットーに楽しく農業をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。